看護師の単発派遣と紹介予定派遣の体験談

派遣でクリニックの仕事をした体験談。やりがいとイマイチだった点、注意点、どんな人なら向いている?

ももたんです。今回は派遣でクリニックをした体験談をお話していこうと思います。

担当:ももたん

クリニック業務の内容

私が行ったクリニックは内科のクリニック2つしかありません。クリニックは科によって、規模によって、混み具合によって全然違うので、とにかく派遣されてみないとわからないです。

私がよく派遣された方のクリニックは患者さんの半数くらいに点滴がオーダーされるのではないかと思うほどで、メインの診察台5台、ピーク時は心電図室から使っていない第2診察室などの診察台に分散させ計7個くらいのベッドを使って、翼状針を使って1時間行かないくらいで落とします。こっちを刺したら、こっちは抜いてみたいな感じであわただしい!

しかも、先生のカルテの字は汚い。カルテに書かれたAやBという通称からあらかじめ書かれた指示書を選び点滴を作るので、自分が混中しているものが合っているのか不安で不安で。

最初に大学病院で働いてしまったので、採血はバーコードシールにスピッツの色が書いてあるのが当たり前になりすぎて、クリニックでの採血のスピッツ選びも不安で不安で。

その合間にもレントゲンのオーダーが出れば、看護師が患者さんの着替え中にレントゲンのフィルムもセットして、休憩室にいる技師さんに声をかける、フィルムを取り出し現像の機械に入れるのも看護師の仕事。技師さんが楽をしすぎです。

心電図のオーダーが出れば、もちろん看護師が心電図室でとる。しかも、すぐ先生に診せるべきかを判断しなくてはいけないので、心電図もある程度読まないといけない。

病棟から離れて約3年。もともと苦手な上に、心電図を読む機会もなく忘れかけた頃にこの仕打ち。

大学病院の外来の時の忙しさとまったく違います。あの時は先生がいかにスムーズに診察できるかが命で、具合の悪そうな人を問診で振り分けて・・・といった感じだったのが、

色々持っているクリニックだと、先生は放置でOK。代わりに看護師だけでなく、技師さんの役割までこなさなくてはいけないのです。

もう1つの方も患者さんが多くて忙しかったけれど、レントゲンなどはなかったので、ここまでしっちゃかめっちゃかではなかったです。

あくまでも、クリニックに派遣された時にものすごく忙しくなってしまった時の1例として捉えていただければと思います。

 

クリニック業務に向いている人や注意点

とにかく、看護師として、翼状針での点滴・輸液管理・採血・心電図など一通りきちんとこなせないとなりたちません。「失敗したのでお願いします。」「心電図は自信がなくて。」と言っていると、何しに来たかわからないので。

私はクリニックに派遣されて、大学病院でいかに他人に頼って、生ぬるく働いてきたのかと自己嫌悪になりました。

「こんなに色々不安でしんどいなら、体力的にきつくても巡回入浴の方がいいやー!」と日に何度も考えました。

技術に自信のある看護師さんはクリニック業務はおすすめです。逆に新人やブランクのある人は、忙しいクリニックでは地獄を見ます。

あと、看護師業務が多いクリニックでは、仕事が終わった後の充実感はものすごいものがあります。

大学病院だと、自分が事務さんなのか看護師なのかわからない瞬間が多々ありましたが、忙しいクリニックに派遣されると「看護師として働いたぜ!」という実感が得られると思います。

注意点ですが、シューズや制服は両方のクリニックとも自分での持ち込みだったので、持ち物が多かったです。

持っていなければ、通販などで制服を買わないといけないかもしれません。私は病院の時に洗い替え用に持っていたものがあったのでそれを使いました。

看護師 派遣求人サイトでおすすめはココ

ナス夫
派遣で働く看護師さん複数名に話を聞いて、評判がよかったのが下記の派遣サイトになります。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)<派遣専用>

業界最大級の「非公開求人」あり!
時給2500円の高時給求人や勤務先が保育園のレアな求人もあるのが、レバウェル看護<派遣>

ただし地域が
・東京・神奈川・埼玉・千葉
・大阪・京都・奈良・兵庫
・愛知・静岡

に限定されている点に要注意。

 

対応の地域が限られていますが、範囲内であれば各地域ごとに専任のコンサルタントがいるので、「地域密着型」の提案ができることが強み。

実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえた提案があるのが注目のポイントです。

また、無理に派遣先を勧めることはないというのも、ありがたいですね。

MCナースネット

非常勤(派遣や単発)の求人に強く、しかもそれが地域限定ではなく、全国の求人を取り扱っているのがMCナースネットの強み。

全国25拠点で展開しているため、都市部はもちろん地方ニーズにも対応。

看護師さんに特に人気のある健診の派遣案件や、夜勤の無い企業求人が豊富です。

常勤だけでなく、期間派遣、スポット派遣、単発バイト、パート等の非常勤を含む全ての雇用形態を扱うので、1人1人の生活に合った求人の提案をしてもらえるのがありがたい。

保健師さん向けの、企業や学校の案件も多くあります。

看護roo!派遣

看護roo派遣の推し5ポイントがこれ

  1. 社会保険完備、有給休暇付与
  2. もしもの時も安心。看護賠償保険に無料で加入
  3. 派遣先で起きた「困ったこと」は看護roo!が解決
  4. 職場の内情がわかった上で派遣先を決められる
  5. 派遣が初めてでも使いやすい
1.社会保険完備、有給休暇付与

社会保険の加入と、6ヶ月継続勤務で8割以上出勤された方を対象に有給休暇の付与あり。

2.もしもの時も安心。看護賠償保険に無料で加入

誤って患者さんを傷付けてしまったり、患者さんの持ち物を壊してしまったとき、代わりに賠償してくれる看護賠償保険に無料で加入。
だから、安心して業務に専念することができます。

3.派遣先で起きた「困ったこと」は看護roo!が解決

派遣先は安心して働ける場所のみをご紹介します。
ですが、万が一、仕事中にトラブルに巻き込まれたり、残業を断りにくい・休みを取りづらい、といった状況が発生してしまった場合も、看護roo!が派遣先と直接交渉し、あなたの立場を守りながら迅速に解決してくれます。

4.職場の内情がわかった上で派遣先を決められる

看護roo!は首都圏のあらゆる医療機関の内部情報を網羅。
派遣先の情報は良いことも悪いことも、雰囲気や人間関係含め、全て事前に知ることが可能。

5.派遣が初めてでも使いやすい

看護roo!の派遣利用者のうち、8割以上は派遣で働くのが初めてな方々。なので、派遣と常勤の違いや、お給料の支払い方法、職場での注意点など、大切な情報をまず最初にしっかりと説明してくれます。派遣の知識が全くない場合もご安心を!

派遣先を紹介した後も、就業初日に看護roo!が職場へ同行。
その後も、困っていることはないか、月1回を目処に派遣先に伺うから安心です。

 

強みが多い看護roo派遣なのですが、残念なのが対応地域が狭いこと。
東京・神奈川・千葉・埼玉 の1都3件のみです。

1都3県に住んでいる看護師が派遣で働くなら、まずここに登録は必須ですね。

-看護師の単発派遣と紹介予定派遣の体験談