看護師の単発派遣と紹介予定派遣の体験談

派遣でデイサービスの仕事をした体験談。やりがいとイマイチだった点。注意点、どんな人なら向いている?

デイサービスでの派遣の仕事って、派遣場所によってもデイサービスの形態が違うので実施内容が違うんです。

皆さんはご存じでしたか?今回は、デイサービスの仕事をした体験談をお話したいと思います。

担当:えりんこ

デイサービスの種類もいろいろ

実は、デイサービスって利用者さんの介護度によって形態が違うんです。

介護予防を目的として、トレーニングマシンや体操での運動を主に実施するデイサービスや、お風呂や食事をして交流しましょうというようなデイサービスまで、利用者さんの活動可能な状態に合わせて様々にあるんです。

かくいう私も大学生のときに見学にいったきりで、家族の負担を少なくする場所なのかなぁなんてそんな程度に考えていたので、いろいろなデイサービスがあるなんて思ってもいませんでした。

デイサービスへの派遣

デイサービスに色々な形態があることは、先ほど説明しました。

予め、どのような性質のデイサービスかどの様な仕事をするのかの案内、例えば「○○型デイサービスで検温などをして緊急時の対応をお願いします」などのようにざっくりとした説明はありますが、何をするのか詳細ははっきり言ってわかりません。

私も派遣先へ行ってみて、こういうところだったんだ、と知った経験をしたことも沢山ありました。

とはいえ、多くの派遣先での看護師の役割は、検温と体調管理です。入浴がある場所なら入浴の可否の判断、運動がある場所では運動可否の判断、昼食が出る場所であれば食前後の内服薬予薬などです。

それにプラスして、トレーニングマシンがある場所では、トレーニングマシンの操作なんていうのもあります。本当に多種多様ですよね。

デイサービスでのやりがいとイマイチだった点

デイサービスには看護師は大抵一人しかいませんし、医師もいません。そのため、利用者さんとスタッフの情報を整理して、判断するのは自分だけなのです。

その点に関しては、経験や知識も必要になってくるのでとてもやりがいがあったと思います。

一方、イマイチだなぁと思ったのは、場所によって利用者さんに対する扱いが雑になってしまうことです。

どうしても忙しい場所では、スタッフも仕事を回すことに必死になっていて利用者さんのことを充分に看ることができていなかったり、時間との勝負になっていたりする部分もあったのでその点は残念に感じました。

割り切れればいいのですが、看護師ってどうしても「良くしたい」って思う人が多いのかなぁとも思うので、もしかしたら現状を見てショックを受ける方もいるかもしれません。

デイサービス派遣での注意点

デイサービスに派遣されたら、一日の流れを紙面で伝えてくれる場所もあれば、ざっくりと説明を受けた後に流れに任せて対応しなければならない場所もあります。

そのため、周りを見てどのように動くべきか自分で観察すること、判断することが必要になる時もあります。

私が一番困ったのは利用者さんの名前がなかなか覚えられないことでした。

一回に20~50人程度に対応することが多く、誰が誰だかわからなくなります。名札もないときの方が多いです。

特徴を把握したり、スタッフに聞いたりして毎回何とか乗り越えていました。

デイサービス派遣看護師に向いている人

デイサービスにこれる人は、介護予防を目的としているので比較的元気な人が多いです。

当たり前ですが、人と接する仕事のためコミュニケーションが必要になりますし、派遣されている以上、施設主体で動ける柔軟性のある人が向いているかと思います。

また、場所によっては利用者さんの前に出て体操の誘導をしたりすることもあるため、そういう動作が苦手でない方の方が良いかと思います。

看護師 派遣求人サイトでおすすめはココ

ナス夫
派遣で働く看護師さん複数名に話を聞いて、評判がよかったのが下記の派遣サイトになります。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)<派遣専用>

業界最大級の「非公開求人」あり!
時給2500円の高時給求人や勤務先が保育園のレアな求人もあるのが、レバウェル看護<派遣>

ただし地域が
・東京・神奈川・埼玉・千葉
・大阪・京都・奈良・兵庫
・愛知・静岡

に限定されている点に要注意。

 

対応の地域が限られていますが、範囲内であれば各地域ごとに専任のコンサルタントがいるので、「地域密着型」の提案ができることが強み。

実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえた提案があるのが注目のポイントです。

また、無理に派遣先を勧めることはないというのも、ありがたいですね。

MCナースネット

非常勤(派遣や単発)の求人に強く、しかもそれが地域限定ではなく、全国の求人を取り扱っているのがMCナースネットの強み。

全国25拠点で展開しているため、都市部はもちろん地方ニーズにも対応。

看護師さんに特に人気のある健診の派遣案件や、夜勤の無い企業求人が豊富です。

常勤だけでなく、期間派遣、スポット派遣、単発バイト、パート等の非常勤を含む全ての雇用形態を扱うので、1人1人の生活に合った求人の提案をしてもらえるのがありがたい。

保健師さん向けの、企業や学校の案件も多くあります。

看護roo!派遣

看護roo派遣の推し5ポイントがこれ

  1. 社会保険完備、有給休暇付与
  2. もしもの時も安心。看護賠償保険に無料で加入
  3. 派遣先で起きた「困ったこと」は看護roo!が解決
  4. 職場の内情がわかった上で派遣先を決められる
  5. 派遣が初めてでも使いやすい
1.社会保険完備、有給休暇付与

社会保険の加入と、6ヶ月継続勤務で8割以上出勤された方を対象に有給休暇の付与あり。

2.もしもの時も安心。看護賠償保険に無料で加入

誤って患者さんを傷付けてしまったり、患者さんの持ち物を壊してしまったとき、代わりに賠償してくれる看護賠償保険に無料で加入。
だから、安心して業務に専念することができます。

3.派遣先で起きた「困ったこと」は看護roo!が解決

派遣先は安心して働ける場所のみをご紹介します。
ですが、万が一、仕事中にトラブルに巻き込まれたり、残業を断りにくい・休みを取りづらい、といった状況が発生してしまった場合も、看護roo!が派遣先と直接交渉し、あなたの立場を守りながら迅速に解決してくれます。

4.職場の内情がわかった上で派遣先を決められる

看護roo!は首都圏のあらゆる医療機関の内部情報を網羅。
派遣先の情報は良いことも悪いことも、雰囲気や人間関係含め、全て事前に知ることが可能。

5.派遣が初めてでも使いやすい

看護roo!の派遣利用者のうち、8割以上は派遣で働くのが初めてな方々。なので、派遣と常勤の違いや、お給料の支払い方法、職場での注意点など、大切な情報をまず最初にしっかりと説明してくれます。派遣の知識が全くない場合もご安心を!

派遣先を紹介した後も、就業初日に看護roo!が職場へ同行。
その後も、困っていることはないか、月1回を目処に派遣先に伺うから安心です。

 

強みが多い看護roo派遣なのですが、残念なのが対応地域が狭いこと。
東京・神奈川・千葉・埼玉 の1都3件のみです。

1都3県に住んでいる看護師が派遣で働くなら、まずここに登録は必須ですね。

-看護師の単発派遣と紹介予定派遣の体験談