看護師の単発派遣と紹介予定派遣の体験談

派遣看護師で訪問入浴の仕事をした体験談。やりがいとイマイチだった点。注意点、どんな人なら向いている?

訪問入浴って聞いたことある方はいますか?私は派遣の仕事を始めてから訪問入浴の存在を知りました。

私以外にも、訪問入浴って何?って思う人も多いはず。今回は、訪問入浴の仕事についての体験談をお話したいと思います。

担当:えりんこ

訪問入浴ってどんな仕事?

大まかに言うと、自宅のお風呂に入れない人のためにお風呂を担いでいってそのお風呂に利用者さんをいれるお仕事です。

訪問入浴の看護師の主な役割は、入浴前後のバイタルチェック、着替え、褥瘡などの皮膚の観察、軟膏などの塗布です。

訪問入浴では、看護師1名の他にスタッフ2名の計3名のチームで行動します。

派遣先の会社によって違いますが、平均して6~8件のお宅を訪問します。多いときには10件のお宅をまわったこともありました。

実は私、派遣のお仕事を始めて、初めての仕事が訪問入浴だったのです。

派遣会社の担当の方に、マニュアルがあるから初めてでも大丈夫ですといわれ、時給も他の仕事よりも高かったことが魅力で始めましたが、実際にやってみると想像以上に大変な仕事でした・・・

訪問入浴のやりがいとは

訪問入浴のお仕事のやりがいは、利用者さんの皮膚状態が徐々に良くなっていくことを実感できたときと、それに伴って精神状態も良くなってきたかなと感じた時です。

利用者さんにはカルテが存在し、今までの経過を確認することが出来ます。前はこの部分に褥瘡があったけど良くなってきたとか、訪問入浴サービスを導入するまでに何ヶ月もお風呂に入れずに落屑や垢が多めにある方もたまにいるのですが、それが次第にきれいになってきたとか実感できるととても嬉しいです。

利用者ご本人やご家族にそう感じてもらえると尚更です。

また、お風呂って、私たちでもとても気持ちの良いものですよね。それを利用者さんに感じてもらえるととても嬉しくなりますし、何より利用者さんと仲良くなることで多くのことを知る機会にもなります。

なんといっても、相手は人生の先輩なのですから。

仕事がイマイチだったと感じたこと

一方で、イマイチだなと感じたことも沢山あります。

元々病院勤務だった私は、清拭や入浴の際はエプロンと手袋を装着して作業を行っていました。

学生時代の実習のときもそうだったのでそれが当たり前だと思っていた私ですが、訪問入浴の仕事を始めてみて驚きました。

訪問入浴では入浴時、素手で作業を行っていたんです

たまに、入浴中も排泄してしまう方もいますし、皮膚状態が良くない方もいるので素手での作業に抵抗がありました。

それでも、訪問前後に手洗いは出来ますし次第に慣れてきました。

また、看護師の負担は軽くしてくれる会社が多いのですが、お風呂という重い荷物を3人で分担して4階や5階まで階段で上がることや、狭い部屋での作業では体力が消耗し、足腰に負担がかかることも多かったです。

訪問入浴の仕事の注意点

訪問入浴は、訪問するお宅によって大変さが変わってきます。ですが、それは自分でも選べません。

時期によっても大変さが違い、夏場は冷房のない暑い環境での作業が必要な場合もありますし、冬場は暖房がない環境での作業となる場合もあります。

訪問入浴会社によっても洗体の手順が異なってくるため、いくつかの会社を掛け持ちするのであれば手順が混ざってしまわないようにメモを残しておくと良いかもしれません。

また、移動や食事は車なので車酔いしやすい人は注意が必要です。

看護師で訪問入浴の仕事に向いている人

仕事内容としては、体力がある人ならこなせる仕事だと思います。様々なお宅へ上がらせていただくことになりますが、訪問先のお宅ごとに生活水準が異なってきます。

その点が特に気にならず、暑かったり寒かったりする環境での作業が苦痛でなければ問題ないと思います。

訪問入浴もサービスであり、利用者さんやご家族とのコミュニケーションが必要になります。話をすることが好きという方にはお勧めの仕事です。

看護師 派遣求人サイトでおすすめはココ

ナス夫
派遣で働く看護師さん複数名に話を聞いて、評判がよかったのが下記の派遣サイトになります。

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)<派遣専用>

業界最大級の「非公開求人」あり!
時給2500円の高時給求人や勤務先が保育園のレアな求人もあるのが、レバウェル看護<派遣>

ただし地域が
・東京・神奈川・埼玉・千葉
・大阪・京都・奈良・兵庫
・愛知・静岡

に限定されている点に要注意。

 

対応の地域が限られていますが、範囲内であれば各地域ごとに専任のコンサルタントがいるので、「地域密着型」の提案ができることが強み。

実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえた提案があるのが注目のポイントです。

また、無理に派遣先を勧めることはないというのも、ありがたいですね。

MCナースネット

非常勤(派遣や単発)の求人に強く、しかもそれが地域限定ではなく、全国の求人を取り扱っているのがMCナースネットの強み。

全国25拠点で展開しているため、都市部はもちろん地方ニーズにも対応。

看護師さんに特に人気のある健診の派遣案件や、夜勤の無い企業求人が豊富です。

常勤だけでなく、期間派遣、スポット派遣、単発バイト、パート等の非常勤を含む全ての雇用形態を扱うので、1人1人の生活に合った求人の提案をしてもらえるのがありがたい。

保健師さん向けの、企業や学校の案件も多くあります。

看護roo!派遣

看護roo派遣の推し5ポイントがこれ

  1. 社会保険完備、有給休暇付与
  2. もしもの時も安心。看護賠償保険に無料で加入
  3. 派遣先で起きた「困ったこと」は看護roo!が解決
  4. 職場の内情がわかった上で派遣先を決められる
  5. 派遣が初めてでも使いやすい
1.社会保険完備、有給休暇付与

社会保険の加入と、6ヶ月継続勤務で8割以上出勤された方を対象に有給休暇の付与あり。

2.もしもの時も安心。看護賠償保険に無料で加入

誤って患者さんを傷付けてしまったり、患者さんの持ち物を壊してしまったとき、代わりに賠償してくれる看護賠償保険に無料で加入。
だから、安心して業務に専念することができます。

3.派遣先で起きた「困ったこと」は看護roo!が解決

派遣先は安心して働ける場所のみをご紹介します。
ですが、万が一、仕事中にトラブルに巻き込まれたり、残業を断りにくい・休みを取りづらい、といった状況が発生してしまった場合も、看護roo!が派遣先と直接交渉し、あなたの立場を守りながら迅速に解決してくれます。

4.職場の内情がわかった上で派遣先を決められる

看護roo!は首都圏のあらゆる医療機関の内部情報を網羅。
派遣先の情報は良いことも悪いことも、雰囲気や人間関係含め、全て事前に知ることが可能。

5.派遣が初めてでも使いやすい

看護roo!の派遣利用者のうち、8割以上は派遣で働くのが初めてな方々。なので、派遣と常勤の違いや、お給料の支払い方法、職場での注意点など、大切な情報をまず最初にしっかりと説明してくれます。派遣の知識が全くない場合もご安心を!

派遣先を紹介した後も、就業初日に看護roo!が職場へ同行。
その後も、困っていることはないか、月1回を目処に派遣先に伺うから安心です。

 

強みが多い看護roo派遣なのですが、残念なのが対応地域が狭いこと。
東京・神奈川・千葉・埼玉 の1都3件のみです。

1都3県に住んでいる看護師が派遣で働くなら、まずここに登録は必須ですね。

-看護師の単発派遣と紹介予定派遣の体験談